スポンサーサイト

  • 2013.04.20 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


最良のマスク選び


JUGEMテーマ:健康


 さて、花粉のシーズン真っ盛りですがみなさんはマスク何を使っていますか?
マスクをしているのに鼻水が出てきていないでしょうか?

それはマスクが合っていないからです!
4年ほど前に、国民生活センターがマスクがどれぐらい漏れているか調査をしています。

詳細な結果はこちら


公の機関が会社名と製品名を実名で公表しているので、信頼度は推して知るべしって感じですね。
さらにこの資料、会社側も反論や謝罪をしていてなかなか面白い読み物になっています。
まあ、反論は言い訳にしか聞こえませんが(笑)

上記は抜粋ですが、ご覧のとおり、9割方の製品が半分以上漏れています。
つまり花粉が入ってきています。

ちなみに上記マスクはN95と呼ばれ、
「ウィルスを99%以上カット!」
とか謳っている製品です。



こんなやつね。
使ってても、鼻水出まくりです。




じゃあ、どうしたらいいのという話ですが、
結論は一つ。
実際に漏れ率が1%以下だった製品を使用すればいいだけです。
10種類ぐらい試しましたが、本当に効果があったのは2つだけ。


はい、こちら。


興研のハイラックマスクです。
こちらはごらんの通り、仰々しい出で立ちです。
農薬の散布や、土建業の解体なんかに使われる業務用です。


で、裏を見ていただけるとわかるのですが、空気が漏れないように密着するようになっております。
このおかげで暴風の中を歩いても大丈夫でした(笑)
あんまりすごいので、かかりつけの医師(重度の花粉症)に勧めたら翌週
「あれ、すごいですね!本当に鼻水出ない!これならお花見いけるよ!\(^o^)/
と喜ばれました。
ちょっと、うれしくなってブログを書いた次第です。


さて、そんな興研のマスクですが弱点は以下のとおり
・密着度が高く蒸れる(長時間はおすすめしない)
高い(最安でも10個で2300円ぐらい)
仰々しい(すれ違うと結構見られます…)


ちょっと息苦しいという人には排気弁付きタイプもあります。
あと、使用時間13時間の使い捨てとなっていますが農作業や土建業の仕事をしていた時の話だと思われます。
私は毎日30分ぐらい使っていますが、2週間ぐらい使っててても効果は変わらずです。あ、13時間いってないか…

そんな感じです。
試すか試さないかはあなた次第です(`・ω・´)


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
ホームページ
うさ太夫の部屋
 mixiの解説とか
 Windows用ソフトを作ったりしてます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM