スポンサーサイト

  • 2013.04.20 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


カンキョーのコンデンス除湿機レビュー

さて本日はカンキョーのコンデンス除湿機のレビューです。


湿度が60%を超えるとうさ太夫の天敵であるカビのやつらが繁殖し、健康に良くありません!
ということでエアコンの除湿をしてみるのですが、
NATIONALのCS-228TBW(結構新しい)を最強設定にしても
湿度が70%から全然下がらないじゃないですか・・・

所詮エアコンの除湿機能はおまけです。
除湿をするなら除湿機でないと駄目なようです。




調べてみると除湿機には
・フロン式
・ノンフロン式
・コンデンス式
の3種類があります。


家電店で売っている除湿機は全てフロンかノンフロン式です。
コンデンス式はカンキョーだけ(特許の絡みかな?)



コンデンス式の特徴は
・除湿しても温度が上がりにくい
・温度の低い冬場でも性能が下がらない
・高い(定価:7万、実売価格:4万)


「おお、温度がほとんど上がらないのなら良いじゃないか」
ということで早速買
ってみました。
ネットで4万弱でした。



まず届いたのを見て思ったのはダサイ!
数年間モデルチェンジしていないので非常に古臭いデザインです。
また取っ手が無く持ちにくい



<実際の能力>
除湿機1 
開始時: 
 温度25℃
 湿度63%
ターボモードです。


除湿機2
10分後:
 温度27℃
 湿度63%
湿度下がってないし、すでに結構暑い・・・



除湿機3
1時間後:
 温度29℃
 湿度50%
だいぶ湿度が下がりましたが、温度は上がりすぎ・・・



除湿機4

取れた水の量、わかるかな。ほんの5mmちょっとです。
洗濯ものを干しているとすごいことになるんですが。




<実際に使ってみた感想>
・温度
温度の上昇に関しては以前買ったフロン式と大して変わらないですね。
かなり上がります。
ターボモードで1時間回すと夏場で5度ほど上がりました。

・除湿
しかし、除湿機能はさすがです。
半日普通モードで付けっぱなしにしておけば湿度は30%ぐらいまで下がります。
ここまでくると布団もフカフカです!

・音
ターボモードはかなりうるさいです。
普通と静音モードなら気になりません。

・その他
重量、電気代は他メーカーと遜色無いように思います。





<総評>
値段が下がり、デザインと機能が刷新されたら買い。
現段階では1,2万円のフロン式と比べてあまりメリットが無い。
といったところです。

ではまた。

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
ホームページ
うさ太夫の部屋
 mixiの解説とか
 Windows用ソフトを作ったりしてます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM