<< 貧血の治し方 | main | 風邪を予防する! >>

スポンサーサイト

  • 2013.04.20 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


風邪薬なんか捨ててしまえ!

こんにちは。
昨晩台風でずぶ濡れになったけど、風邪をひかなかった「健康バカ」うさ太夫です。
寒くなってきて、風邪が流行りだしましたね。


風邪薬
さて今、家にある風邪薬です。
アホみたいな量でしょ、全部捨てました(笑)


<抗生物質>
まず風邪というのは8、9割がウィルス性で残りの1割が細菌性らしいです。
ウィルスの場合はまったく抗生物質は効きません
薬が効く可能性は1,2割ということになります。


しかし何故風邪をひくと、医者は抗生物質とか、もろもろの薬を出すのでしょうか?
大きな理由はもちろん商売だからでしょう。
保険点数とか製薬会社の営業と…とかね。

大義名分としては「弱っている時の二次感染を防ぐ」というのがありますが、
耐性菌を作りやすいとか、アレルギーを引き起こすとか問題も多いようです。
むしろ関係ない善玉菌まで殺してしまう可能性があります。



<風邪の症状は我慢!>
風邪と言えば「鼻水」「咳」「発熱」が3大症状ですよね。
風邪で医者に行くと上の抗生物質に加えて
鼻炎止めと去痰剤、解熱剤、鎮痛剤辺りを処方されるのではないでしょうか?

しかし、仕事や勉学でどうしてもやらなければいけない用事がある時以外は
これらの薬を飲むのはお勧めしません。

まず風邪で症状が出ているところはウィルスと抗体が戦っている所です。
それを緩和させるというのは、抗体の働きを弱めているのに他なりません。
つまり治療を長引かせているということです。

熱に関しても
・体温が1度上昇すると抗体の活動は6倍活発になる
・体温が0.5度下がると抗体の活動は35%低下する
なんていう意見もあります。


人の代謝活動は高温では活発になるので、わざわざ体温を上げているのに
そこで解熱剤を飲んでは台無しです。
氷枕や濡れタオルも同様です。

Q.じゃあ、何故アイスノンや氷嚢を使うの?
A.辛いからです(´ω`) 
  基本的に熱いのは我慢できるなら我慢した方がいいです。
  でも40度を超えると脳に障害を残す危険があるので、
  その場合は大人しく病院へ行き医師の指示に従いましょう。

 あと、汗をかいたら速やかに着替えましょう。
 気化熱で体温が下がってしまいますので。


ということで、風邪は自力で治すしかないのです。
みんな化学薬品を信じすぎないようにね♪


次回は風邪の予防について説明します。

スポンサーサイト

  • 2013.04.20 Saturday
  • -
  • 00:41
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
sponsored links
ホームページ
うさ太夫の部屋
 mixiの解説とか
 Windows用ソフトを作ったりしてます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM