<< カンキョーのコンデンス除湿機レビュー | main | 毛髪遺伝子検査を受けてみた >>

スポンサーサイト

  • 2013.04.20 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


モーガン・スパーロックの30デイズ vol.1 レビュー

JUGEMテーマ:健康
 

スーパーサイズミーで一躍有名になったモーガンスパーロックのDVDです。
日本ではwowowでこのシリーズが放送されていて、知る人ぞ知るという感じでしょうか。
30日間アホなルールを自分に課してみようという、電波少年的な香りのする番組です。




 


さて第一回は、
・最低賃金で30日間
・アンチエイジングを30日間
の2本です。




「アンチエイジング」が面白そうだと思って買ってみたのですが
「最低賃金」の方が興味深かったです。
以下ネタバレというか、要約なのでこれから見るつもりの人は注意。



第一話「最低賃金で30日間」
平均賃金が全米で最低のオハイオ州にスパーロックと恋人は乗り込みます。
給料は時給で5$。
大工にウェイトレス、二人とも懸命に働きます。
しかし家賃に光熱費と食費であっという間に消えてしまいます。

しかも働きすぎでと不衛生で体を壊し、意を決し病院に行きますが
保険が無いため高額の医療費で稼いだ金はすぐにパー!
というか、マイナスです。
これは死人出るわ・・・

バイト生活位なんとでもなるだろうと思って軽い気持ちで見ていたのですが、
アメリカの最低水準の生活を目の当たりにし、生活保障の大事さをちょっと思い知りました。




第2話「アンチエイジングを30日間」
視聴者?の30代の男性がアンチエイジングというか肉体改造に挑みます。
まずHGH(成長ホルモン)、ステロイド、そして大量のサプリメント。
専属のコーチが付きトレーニングも懸命に行います。

が・・・
家族はこの企画に賛同しておらず、喧嘩ばかりで見ていられません。

まずサプリの大量摂取で腎臓がいかれます。
そしてステロイドの影響で攻撃的になり無精子症に!
結局30日待たずに、リタイアしてしまいます。


ちなみに途中経過では体重が劇的に減り筋肉が増えかなりいい感じでした。
アンチエイジング専門の医師が「絶対大丈夫」といって処方を行っているのですが
ビタミン剤40錠とか、明らかにやり過ぎです。
栄養に関しては、医師ではなく専門家のプログラムにすべきでした。


ちょっと意図的にアンチエイジング否定の結論に持っていこうとしている気がします。
ちゃんとした医師のもとで、再度チャレンジして欲しいなあ。

スポンサーサイト

  • 2013.04.20 Saturday
  • -
  • 01:47
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
ホームページ
うさ太夫の部屋
 mixiの解説とか
 Windows用ソフトを作ったりしてます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM