<< モーガン・スパーロックの30デイズ vol.1 レビュー | main | ミクロガード のレビュー >>

スポンサーサイト

  • 2013.04.20 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


毛髪遺伝子検査を受けてみた

JUGEMテーマ:健康


爆笑問題のCMのおかげで世にAGAという言葉が広まりました。

AGAとは平たく言えば、男性ホルモンのせいで禿げることです。
正確には男性ホルモン(テストステロン)が5αリダクターゼによって、ジヒドロテストステロンとなって毛髪の成長を阻害する。ですかね
で、自分がAGAなのか、また将来そうなるのかは遺伝子検査をすることによって簡単に分かります。



検査方法は皮膚科に行って、AGAの遺伝子検査を申し込むだけ。
医師に髪を2,30本切られてそれが研究所に送られる、そして1ヶ月弱で結果が帰ってきます。
料金は2万〜3万円
高いと言えば高いです。

※専門の病院でないとやってくれません。ネットで近隣の該当病院を探してみましょう。




遺伝子検査

これがその2万円の検査結果です。。
紙ぺら一枚!

このCGAのリピート率で禿げる確率が分かるということらしいです。

これでリピート率が一定値を超えるとハゲ確定なので、
フィナステリドというお薬を飲むことになります。
医師から処方されると一ヶ月7千円ぐらいだそうです。
逆に言えば「薬さえ飲み続ければ、食い止められる!」ということです。

この薬の成分である5αリダクターゼについては、説明すると長いのでまた次回!



ちょっとネットで探してみたら自分で送付する検査キットもあるみたいですね。
こちらの方が安いですね、興味のある方はどうぞ。


スポンサーサイト

  • 2013.04.20 Saturday
  • -
  • 02:10
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
sponsored links
ホームページ
うさ太夫の部屋
 mixiの解説とか
 Windows用ソフトを作ったりしてます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM