<< ミクロガード のレビュー | main | VS ピロリ菌 第2戦 >>

スポンサーサイト

  • 2013.04.20 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


VS ピロリ菌

JUGEMテーマ:健康

 3ヶ月ほど前に悶絶するほどの腹痛で病院に行ったのですが、
過労から来る炎症程度に思っていたのですが・・・
内視鏡で腸内を確認した医師が一言
「これはピロリいますね」

「ピロリ?」
Σ(|||▽|||

「何年も前から再発と治癒を繰り返した後がありますね」

「は、はあ・・・」



ピロリ菌とは正確にはヘリコバクター・ピロリという細菌です。
強酸の胃の中で生息できる恐ろしいやつらです。
ピロリに感染すると胃炎、腸炎にかかる率が上がるそうです。
いても必ずしも発症するわけではないのですけれども。



ちなみにその一月前に受けた健康診断のバリウムでは異常が無かったのですが・・・
内視鏡でないとわからないのですね。
(※腸内の一部を採取し、ピロリ菌と断定できたのは一週間後)



ということで、治療開始。
ピロリ1

これがその治療薬。
朝晩2回6錠づつ飲みます。
多すぎです。
飲むと下痢、吐き気、めまいといった素敵な副作用が付いてきます。




で、3ヶ月後に呼気検査でピロリ菌が退治できたか確認します。
ちなみに内視鏡は苦しくて気持ち悪く本当につらいです。。。
なので息を採取するだけの呼気検査は助かります。
(最近は鼻から入れるタイプもあり大分違うそうです)



が、1週間後の検査結果でなんと陽性!
除菌失敗ですorz


8割の人は成功するというので、ついていない2割の人になってしまいました。
となると、別の薬で再チャレンジするしかありません。



ピロリ2

はい、今度は5種類8錠です。
結果はまた三ヵ月後!
治らなかった人は「VS ピロリ菌 第2戦」へどーぞ。



みなさんも健康診断時に内視鏡検査は是非受けてください。
バリウムだけで安心していてはダメです。





スポンサーサイト

  • 2013.04.20 Saturday
  • -
  • 02:26
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
sponsored links
ホームページ
うさ太夫の部屋
 mixiの解説とか
 Windows用ソフトを作ったりしてます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM