<< 富士山を自転車で登頂!その2(自転車登山編) | main | 富士山を自転車で登頂!その4(下山編) >>

スポンサーサイト

  • 2013.04.20 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


富士山を自転車で登頂!その3(登山編)

JUGEMテーマ:スポーツ
 
自転車を駐車場の隅にカギをかけて止め、
不要な荷物(メット、チューブなど自転車グッズ)は置いていきます。
これで大分リュックが軽くなります。
ちょっと不安ですが、人はほぼ皆無なので多分盗まれることはないでしょう。



自販機でスポーツドリンクを500ml買って準備はOK
自転車の登り3時間で500ml消費したので、登山5時間で500mlは少ないかも。


さていよいよ登山スタートです。
足が結構ガクガクですが、休む余裕は無いのです。
0時を10分過ぎたぐらいなので、ジャスト5時間で上らないと御来光に間に合いません。




<5合目〜>
まだ山道です、一度20分ぐらい下ります。
途中大学生のグループを追い越しましたが、基本人には会いません。


5合目山道
こんな感じ。
月明かりが結構明るいけどライトがないとマジ死亡です。

息が切れ気味で、高地であることを忘れて普通のペースで歩くと心拍数がすごいことになります。
焦る気持ちを抑え、ゆっくり進みます。





<6合目〜>
6合目工事

工事中の崖の始まりです。
たぶん崩れることはないんだろうけど、ちょっと怖い感じです。

ここからは火山灰の混じった岩がベースで、勾配がぐっときつくなります。
まだなんとか息は持つ・・・かな。



<7合目〜>
既に2時間が経過。
結構汗をかくので500mlのドリンクは最早空です。

この辺りから山小屋がちらほら出てきます。
発電機のモーター音が結構遠くまで聞こえてきます。

お店は閉まっていましたが、窓際にジュース1本400円の看板があり窓が開いていたので、
千円を置いて2本ゲットします。
おつりはあきらめます、はい。

7合目崖
軽いロッククライミングですね、岩場が本当にきつくなってます。
風が強かったら相当厳しいだろうなあ。
天気が良い日を選んで本当に正解でした。

この辺りから結構人が増えます。
山小屋で泊まっていた人が起きて出発し出すのです。



<8合目〜>
8合目
3時間経過

上に行くほど
・空気が薄い
・風が強い
・傾斜がきつい
ということは残り2合を2時間は厳しいかもしれない・・・


息はあがり、足は疲労物質が溜まりまくりです。
一歩ごとに痛みはあるけど、歌を唄い我慢して上ります。
登りは多分堪えきれるけど、下りにこの岩場を降りられるか自信がない。

あと、月が雲で遮られ始めたのが気になる。
雨振るとやばいなあ。





<本8合目〜>
なんですか、本8号目って!?
さっきの8合目は偽物ですか?
ここまでで3時間50分。


最後の山小屋は既に開店していて、お汁粉を食べた。
客引きのお兄さんの話によると

「早い人でここから1時間なので御来光は厳しいかもしれないですよ」
「いや、意地でも見ますよ!」
「おお。がんばってください」



ここまで来て日の出間に合いませんでしたは、悔しすぎる。
体力を全て使う勢いで岩山を駆け上がっていく俺。
途中4、50人ぐらい抜いたかな。



<9合目〜>
9合目鳥居

ついに雨が降り出します。
霧雨ですが、山頂付近の凄まじい風のせいで寒さが尋常ではありません。

何故かしらないけれども鳥居が何箇所かあります。
ここら辺はもう人があふれ行列ができてます。

あとは気力のみ。




<山頂>
御来光10分前
4時50分、到着。
山頂の神社には人があふれています。
すでに明かりが見え始めていますが、あいにく雲が厚い。


厳密には剣が峰という最高地点ではありませんが、
火口部手前で3700Mちょいあります。

このまま5時10分の日の出を待ちますが、風と雨で寒さがハンパない。
温度計は22度になっていましたが、体感気温は真冬のスキー場よりぜんぜん寒い。
(俺のウェアが自転車用でなめてるからですが・・・)



<火口>
火口
あまりの強風と霧で誰もいません。
突風で飛ばされそうかつ、下が見えません。
たぶんこのまま剣が峰まで歩いたら・・・死ぬ
ということで帰ります。



頂上の鳥居
おろさく日本最高地点の鳥居。
ぼろぼろ。



日の出
御来光death。


でももうね。正直どうでもいい。
寒くてとにかく早く帰りたい。
(>ω<


富士山を自転車で登頂!その1
富士山を自転車で登頂!その2
富士山を自転車で登頂!その4(下山編)
富士山を自転車で登頂!その5(自転車下山編)





スポンサーサイト

  • 2013.04.20 Saturday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
ホームページ
うさ太夫の部屋
 mixiの解説とか
 Windows用ソフトを作ったりしてます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM