<< 富士山を自転車で登頂!その3(登山編) | main | 富士山を自転車で登頂!その5(自転車下山編) >>

スポンサーサイト

  • 2013.04.20 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


富士山を自転車で登頂!その4(下山編)

JUGEMテーマ:スポーツ
 
さて、どこかのブログで下りは2時間と書かれていたので、
5:30に出発して7時半には着く計算です。

というか、上ってきた登山道をそのまま下っていいのか分からずガイドっぽい人に聞いてみると
「右に下山道があるので普通はそれを使いますよ。」
とのこと。



足は既に限界ですが、後は下るだけだと思えば気は楽です。
(^ω^



日の出
ほんの100M下ったら晴れました。
本当に山の天気って・・・



下山開始

下山道はこんな感じ。
火山灰の中を歩き続けるのですが、とにかく滑る。
そして、さっきまでレインコートを着て寒くてガタガタいっていたのに
日が差して10分で汗をかき始めました。

というか、暑い!
皆服を脱ぎ始めます。
日焼け止めを持ってくるんだった・・・



山頂と月

山頂を振り返ったら、月が。
ありがとう、おかげで足元が大分見やすかった。




雲海

30分下っても、まだ雲の上・・・




雲の上

大分地上が見えてきました。




下山道

1時間経過、終わらない。
しかし、2時間で下りられると書いてあったのは、健康体での話しですね。
すでに両膝が笑っていてまともに歩けないので、
ペンギンのようにヨタヨタと下っています。

登りより下りの方がきついと誰かのブログに書いてありましたが、本当でした。
とにかく膝への負担がきつい。
自転車が想像以上に膝にダメージを与えていたようです。





樹海

2時間経過。
樹海が広がります。
しかし、延々と下山道はつづら折りで続きますねえ(=ω=。






6合目下り

なんか建物が見えた!
5合目か!?
とテンションが上がったのですが、6合目の工事場所でした。




5合目下り

ついに5.5合目付近。
夜中は怖かった道も日が昇ればきれいなものです。




河口湖

河口湖が大分近く見えます。
あと20分ぐらい?


5合目からまた登りが少しあるのですが、
この登りがとにかくうれしい!

登りと下りでは使う筋肉や関節がまったく違うのです!
下りは膝が痛くてヨチヨチだったのに、登りになったらスタスタ歩ける!
生まれて初めて上り坂が好きになりました(笑)





5合目帰還
ごーーーーーーーる!!!
8時半に到着しました。
往復で8時間強、やり切りましたよ!



5合目から途中、馬糞があって若干くさいです。
片付けてくれればいいのに。

あと、7合目までは馬に乗っていくことも可能らしいです。
1万4千円だったかな?




さてあとはいよいよお待ちかねのダウンヒルです。


富士山を自転車で登頂!その1
富士山を自転車で登頂!その2
富士山を自転車で登頂!その3
富士山を自転車で登頂!その5(自転車下山編)



※追記
学生時代に富士登山のガイドをやっていたという先輩に下山のコツを聞きました。
転んでもいいやという気持ちで小走りする。」
だそうです。
そう、下手に膝を庇おうと踏ん張ると余計痛くなるということなんですね。


また膝に爆弾を抱える同僚にも聞いたところ、
後ろ向きに下ると痛くないっす!」
とのこと。
コロンブスの卵です。



小走りは体力があれば。
後ろ向きは恥ずかしささえ克服できれば・・・
というところでしょうか。

スポンサーサイト

  • 2013.04.20 Saturday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
ホームページ
うさ太夫の部屋
 mixiの解説とか
 Windows用ソフトを作ったりしてます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM